離婚調停で離婚成立しました。

15,000人の離婚問題解決法

私は25歳の時に離婚しました。

元旦那は30歳、娘が1歳になったばかりの時でした。

 

離婚理由は出産前からあった同居中の義両親からの嫌がらせや

それを知っても何も言えない元旦那の頼りなさ、

そして結婚後にはじめてわかった元旦那が精神的な病気をもっていたという衝撃の事実など

出産前から元旦那に対しての愛情は冷めていましたが

最も大きな理由としては子育ての方針の違いがありました。

 

元旦那は、最初のうちは子どもをかわいがっていましたが、

初めての子育てに四苦八苦して子どものことで手一杯になってしまった私を手伝うどころか

元旦那も赤ちゃん返りしたようになり、わがままになっていき

子どものことより自分のことを優先するように強要してきました。

 

さらに、義両親も孫よりも息子が一番かわいいようでその意見に賛同して

もはや四面楚歌のような状況になり耐え切れずに同居していた家を飛び出し、

自分の実家に娘とともに別居しました。

 

その後も何度か元旦那とは電話で話したりもしましたが、状況は悪化していくばかりで、

戻ってこなければ何しちゃうかわからないといったような脅し文句を言われて恐怖を感じました。

 

その後、元旦那から電話とLINEで離婚を言い渡され、私は離婚することが決まりましたが

子どものことより自分のことを優先するように強要してきたにも関わらず

子どもがいなくなって急にさみしくなったのか、親権は死んでも譲らないと言い出しました。

 

私も親権だけは絶対に元旦那に渡すことはできないと思い

何度か電話で親権について議論を重ねましたが、

もともと精神的に弱い元旦那が精神病が悪化して親権は手放すことに同意しました。

しかし、養育費は一切支払わないということでした。

いままで親権にあれだけしがみついてきた男とは思えないくらいの身の変わりようでした。

 

私はこれ以上長引かせたくなかったので、養育費はいらないということを一度は口にしてしまいましたが、

その後知り合いの弁護士さんに、養育費は子どもの権利であり親の義務でもあるから

離婚調停を申し立てて養育費を支払ってもらうべきだと勧められ、離婚調停を申し立てました。

 

1回目の調停には、元旦那は姿を現さず代わりにやとわれた弁護士が来ていましたが、

その弁護士は元旦那が復縁を希望しているという衝撃的な内容でした。

調停に至るまで一度もそういった話はでたこともないですし、

そもそも元旦那から離婚を言い出したのでそれはあり得ないことでした。

 

あまりにも話が違うことから急きょ調停員と私と元旦那の弁護士が同席して

現在の状況をすべて洗いざらい話したところ、

離婚を切り出された元旦那の弁護士も聞かされていた話と全く異なり、

私は証拠としてLINEのスクリーンショットや自分の手記などを提出していたので

私の主張に嘘はないと信じていただけたことから

元旦那本人がいなくては状況がつかめないし、その状況であれば復縁は望んでもいないし

まず不可能だろうから次回の調停には必ず元旦那を離婚前提の話し合いをさせるために出席させる

と約束してくださって1回目の調停は終わりました。

帰りの電車のなかでは、くやしさから涙がこぼれてしまいました。

 

2回目は元旦那の弁護士は約束したとおり、本人を連れてきてくれて

養育費を支払い離婚に同意するということだったのですぐに離婚が成立しました。

 

本来、離婚調停が成立した段階で最後は夫婦そろって同席して判決を聞くのですが、

元旦那が精神病を患っていて何をするかわからない状況であることに配慮してくださり、

調停員が会いたくなかったら別室で聞くこともできると提案してくれましたが

最後はけじめをつけるためにしっかりと元旦那の顔を見ておこうと思い、

ありがたい提案でしたがお断りしました。

しかし、本当は怖くて会いたくなくて待っている間自然に身体が震えてしまいました。

 

しかし実際に部屋に入ると元旦那の姿はなくそのまま私1人で判決を聞いて離婚成立しました。

状況は聞きませんでしたがおそらく元旦那は逃げ出したのだと思いました。

最後の最後まで逃げることしかできない男と結婚してしまった自分がなさけないと思いましたが、

離婚が成立したことからホッとしました。

 

そのあとは実家で家族に頼りながら仕事と子育てを両立しています。

離婚して1年が経ち、毎日が忙しくて大変ですが、

元旦那といた地獄の日々に比べたら毎日充実していて楽しく、娘の成長が見れて本当にうれしいです。

 

しかし、元旦那はなんと養育費の支払いは続いていますが、娘に会いにくることは全くありません。

面会を拒否していることはないのですが、元旦那は面会は全く希望していないようです。

あったら何をするかわからない人なので、会わないほうが平和で過ごしていけるのですが、

娘にとってはそんな人でも父親なのでその面影が全く感じられないということが

娘にとってどういった影響を与えるのか心配ですし、

父親についてどのように説明をすればいいのか日々悩んでいます。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL