養育費を払わない旦那から支払いを受けることが出来ました

15,000人の離婚問題解決法

離婚をして数か月が経とうとしています。

調停中からは想像がつかないくらい穏やかな生活を

愛する息子と送ることが出来ています。

 

調停は、時間も体力も使いましたが結果的にやってよかったです。

あのまま、早く別れたいが為に元旦那の要求を受けていたら

婚姻費用も養育費ももらえず慰謝料や結納金の返済をしていたでしょう。

 

私は、別居と協議を重ね折り合いがつかなかったため離婚調停を申し立てました。

元旦那は、話が全く通じず婚姻費用と養育費を払わないと一点張りでした。

 

私は、元旦那と話もしたくなかったので弁護士に依頼し、

連絡や調停の申し立てなどはすべて弁護士がやってくれました。

 

お金はかかりましたが、ストレスで円形脱毛症にもなっており

間に入って頂きとても救われました。

 

お金がない人も、法テラスといって無金利で分割払いで支払いも行えるので

まともに話が出来ない旦那の場合は専門家にお任せしたほうがいいです。

アドバイスもしてくれますし、相談もできて本当にいてよかったです。

 

私の場合は、離婚はお互い同意しており息子の親権も母親である私で同意していました。

元旦那はお金に異常な執着があり、養育費も払わないし婚姻費用も払わない。

結納金は全額返済を要求、結婚後に買った私名義の車代の返済、

また私に冷たくされ精神的な苦痛を受けたので慰謝料として500万を請求してきました。

 

男性って、子どもが産まれても自分で産んだわけじゃないから

父親として実感が沸きずらいと聞きますが、元旦那は父親として全く責任がない人でした。

ましてや、自分の子どもという証拠もないとまで言われました。

 

不貞もせず、毎日食事を作り彼の帰りを待っていた私にはとてもショックな言葉でしたし、

間違いなく元旦那の子どもであるのに息子にとても申し訳なくなりました。

 

調停は、平行線で進みましたが相手の弁護士が説得をしてくれたようで

養育費16500円、20歳まで。

婚姻費用3万円、金銭の請求なしで決着がつきました。

 

本当は養育費20000円欲しかったのですが要求は聞いてもらえず

私が折れる形になりましたが無事に離婚することができよかったです。

 

調停は、話し合いの場であるからお互いが納得するまで終わらないということを耳にしていましたが、

元旦那が意味不明の請求をしてきていたので調停員さんが審議にかけて下さり、

それが効いたのか解決案を出してきたので話が一気に進みました。

 

そうして旦那から相当額の支払いを受けることが出来ました。

これから調停を控えている女性、負けないでください。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL