私が主人と離婚したいと考えている理由。

15,000人の離婚問題解決法

結婚6年目にして、主人と離婚をしたいと考えるようになりました。

理由は数えきれません。

大小様々な不満やすれ違いの連続で、夫婦関係が悪化していきました。

 

まず第一に、子供の世話をほとんどしない点です。

隙があればスマホをさわり、ネット掲示板をチェック。

ただでさえ休みがなく、子供と接点が少ないのに、

子供はそっちのけで自分の欲求をみたすばかりです。

 

少し子供の世話を頼むと、テレビを見せて、自分は一緒にテレビをみるか、寝ています。

二人目の赤ちゃんのオムツ交換も、めんどくさそうです。

そして、子供や私に興味がなくなっています。

上の子が保育園にいってるときの連絡帳には全く目を通さず、私の話も聞き流しています。

何回注意しても、改善しません。

 

第二に、小さいバレる嘘を積み重ねています。

残業といいつつ、実はコンビニで雑誌を立ち読みしていたときは、

怒りを通り越して、あきれてしまいました。

 

子供の世話をしないでスマホをみているときに注意したら、

仕事からのラインだといいますが、画面はラインではなく、ネット掲示板の画面だったりします。

夫婦として必要な「信頼関係」が、主人の小さい嘘のせいで、完全になくなっています。

 

今年に入り、遂に嘘が我慢できず、私は怒り爆発。

今までの不平不満を吐き出し、家の壁に穴を開けるくらい主人に切れました。

主人には同じように話をしていましたが、今回聞くのが初めてと言われて、更に逆上しました。

 

その場で離婚届を印刷してもらいました。

離婚届って、家等で印刷したものに記入したものでも大丈夫なんですね。

しかし、我が家の印刷機で印刷できる紙のサイズが離婚届のサイズにあわず、

拡大コピーをコンビニ等でしなくてはいけないみたいです。

次に同じ事態になったら、すぐにコンビニで拡大コピーする約束をして、

今回印刷した小さい離婚届は冷蔵庫の目立つところに、戒めとして貼り出しました。

 

それでも、まだ離婚に踏み切れない、離婚したいと「考えているだけ」なのは、

やはり子供がいるからです。

収入の面ももちろんですが、子供は主人が大好きなのです。

どんなに主人が子供の世話をしなくても、ごくたまに遊んでくれるときは、

母親の私に見せない笑顔がみれます。

 

将来的にも、父親はいたほうがいいはずです。

私の両親も、無理しないでいつでも離婚して帰っておいでと言われるくらい、

私はストレスがたまっているみたいです。

しかし、まだ心のどこかで、主人に期待しているのでしょう。

 

子供が大きくなって、父親が必要なくなるときがくれば、喜んで離婚するでしょう。

今はまだ、子供をつくって育てる責任を果たすために、ある程度は我慢していこうと考えています。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL