離婚はしたいけど、勇気は出ない。

15,000人の離婚問題解決法

旦那とは出来ちゃった婚で結婚したため、

プロポーズの言葉もなければ、結婚式もあげていません。

 

そんな旦那も最初こそ優しかったが、結婚生活が7年を越えたあたりで、

ギャンブルへの依存性があることが発覚しました。

家のお金を使い、生活していく不安を抱えたこともありました。

 

また、お金の問題についてやっと受け入れられるようになった頃に、女性問題が発覚しました。

離婚がしたいけど、子どもはまだ小さく、父親のことが大好きです。

娘も何かを感じるのか出かけると私と旦那の手を繋がせようとします。

娘の幸せを考えると今はまだ離婚を考えてはいけないと感じます。

 

また、私は、働いているし、離婚をしても生活していくのに困らない分の稼ぎはありますが、

娘に何かを買ってあげたり、贅沢をさせてあげたりすることはできません。

何より家族3人でいないことに贅沢する意味があるのか疑問に思うようになりました。

 

離婚した場合、娘も私も姓が変わります。

また、毎日を当たり前のように過ごしてきた旦那はいないことになります。

それを受け入れて過ごせるようになるまでどれくらいの時間がかかるのか。

また、そんな苦しみを小さい子どもに味わわせてよいものか。

悩みだすと離婚をすることに躊躇してしまいます。

 

しかし、私は、夫婦が夫婦としての機能を果たさないまま

毎日を過ごしていくことはとても苦しいと思います。

 

私の旦那はいわゆるモラハラというような言動や行動をします。

それを相手が喜ぶや相手は嫌がっていないと思い込んでいるためとても厄介です。

 

喧嘩をしているところを子どもに見せることはとてもよくないことのようです。

子どもの心理として両親の喧嘩を見て自分が悪いのではと感じるようです。

もし、喧嘩をしてしまったところを見せてしまった時は、

あなたのせいではないことやうその喧嘩だよと言って、

子どもの心に負担をかけないようにしています。

 

幸い幼稚園にも明るく元気に行ってくれています。

夫婦がお互いを思いやる必要はあると思います。

近すぎるとなかなかお互いの大切さに気づかないです。

大切だと思っていても思っているだけでは伝わらないのです。

また、うまく伝えないと変に受け取られてしまう場合もあります。

 

どんな状況であれ、年1回でも相手を思いやれたら離婚にはならないのかと思います。

ただ、後悔するような離婚ではなく、

うまくいきそうな方法を全部試し

もう絶対にやっていけないと確信がもてるまでやりきった後の離婚でなければ

大切なものを失ってしまうと思います。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL