慰謝料トラブル

15,000人の離婚問題解決法

慰謝料とは、精神的苦痛をお金に換算して支払われるものです。

 

たとえあなたがどんなに傷ついたとしても、

相手の収入や結婚期間、子どもの有無なども考慮されるので、

必ず高額の慰謝料をもらえるということではありません。

 

実際に支払われる慰謝料の平均額は405万円

とはいえ、これより高額の人もいれば、0円という人も決して珍しくはありません。

 

慰謝料は金銭での支払いが一般的ですが、

不動産や株券で支払われる場合もあります。

 

できれば一括で支払ってもらうのがいいでしょう。

支払う側の事情で分割になると、

途中で支払われなくなったり、

相手が死亡したりといった様々なトラブルが予想されるからです。

 

特に協議離婚の場合は注意が必要です。

それは「口約束」の場合が多いからです。

 

合意内容を書面化したものには法的執行力がありません。

後々のトラブルを回避するためにも、

あらかじめ「分割金を一回でも支払わなかった場合は、

銭金を一括して支払うと共に強制執行を受けても異議ありません」

という内容を織り込んだ、

「強制執行認諾約款付公正証書」を公証人役場で作成して下さい。

 

このように約束を明文化しておかないと、

取立てのために裁判を起こさなければならなくなります。

 

裁判には手間や費用だけでなく、

膨大な時間がかかることも予想されるので、

できれば避けたいところです。

 

裁判が起こせないために諦めてしまうと、

あとは泣き寝入りするしか方法がなくなってしまいます。

 

芸能人、それもリッチなハリウッド女優の離婚話などを頭に描いて、

「慰謝料で生きていこう!」とか、

「一気に受け取れば、ちょっとした財産になるかも!」

なんて思っている人がいるとすれば、それはもう妄想としか言いようがありません。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL