母親の浮気が原因で離婚した友人の両親の話

15,000人の離婚問題解決法

私の友人は16歳のときに両親が離婚してしまいました。

実は、彼の母親はもともと子供一人の連れ子再婚だったのです。

ですから、連れ子の子供と彼は異父姉弟ということになります。

 

ところが、彼がそのことを知ったのは両親の不和が本格化してきたころでした。

何も知らずに幸せな4人家族だと思っていた彼は、母親が実はシングルマザーで、

連れ子再婚をしていたことを知り、とてもショックを受けたそうです。

 

彼の両親は、もともと小さな酒屋を経営していましたが、それだけでは暮らしが成り立たず、

彼のお父さんは単身赴任で働くようになりました。

半年という長い間の単身赴任が続いて、母親は、酒屋を経営しながら子供の世話を一人でしていました。

 

酒屋というお店がら、お酒好きな男の人や依存症の人もたくさんお客にあったのでしょう。

母親はだんだん不倫を重ねるようになっていきました。

そしてある時それが父親にわかってしまったのです。

父親は怒って、住まいをずたずたに壊して出て行ってしまいました。

友人が16歳の時でした。

 

彼は住む家がなくなり、友人の家を転々としたそうです。

その後彼の父親は手持ちの資金を全て使って彼を養育はしていたようですが、

もちろん一年くらいで資金はすっかりなくなってしまいました。

家のローンも支払えなくなった父親は遠くに引っ越してしまい連絡が取れなくなりました。

母親は、すでに他の男性と暮らし始めていました。

 

17歳になっていた彼は一人で暮らしていかなければならなくなったのです。

私が聞いた離婚のケースでは、一番悲惨なケースです。

 

この両親の場合は、父親もアル中の気があり、母親に乱暴をしたことがあったと聞きましたが、

とにかく二人に落ち度がある離婚でした。

一番被害をこうむった私の友人の精神的なダメージはとても大きく、

今でも人を信じられなかったり、人生をきちんと計画できなかったりするところがあります。

こうして離婚というのは、本当に本人同士のいざこざでありながら、

子供に非常に大きなダメージを与えてしまいます。

 

どんなに辛いことがあっても、離婚は極力避けるべきであり、

もし避けられなかったとすれば、なるべく円満離婚にこぎつけ、

その後の人生の中でも子供の養育や教育に関してだけは二人で話し合い、

協力して行えることができるように努力を惜しまないことが大事だと思います。

 

私は不慮の大事故に会ってしまった彼がとても可哀そうです。

しかしその分の悲しみを乗り越えて幸せになってもらいたいです。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL