今年始めに離婚しました

15,000人の離婚問題解決法

私は今年1月に離婚しました。

私が離婚をした理由は前の夫が不倫をしたためです。

離婚をしたいと思ったら、自然と同じ空間にいることが苦になり、

今までは家事全般私が仕事をしていながらやっていましたが

それをすることもバカらしく思えて一切やらなくなりました。

 

それでも、前の夫は私と離婚することに始めは了承してくれませんでした。

きっと1人になる寂しさと家のことを全部やらなくてはいけなくなる大変さから

私をつなぎとめておきたかったのかもしれないです。

最終的には前の夫が悪いことは間違いないので離婚することに納得してくれました。

 

離婚するためにまずお金が必要ですが、私の場合1人で生活するくらいの給料はありました。

また、不倫相手からの慰謝料もあったためさほど気にはなりませんでした。

 

本当のところ別居すると同時に離婚届を役所に提出をしたかったのですが、

離婚届を書いてはもらったものの前の夫の仕事の都合でなかなか提出できず半年経ってしまいました。

ずるずるとしてしまい早く出せばよかったと今でも後悔しています。

 

離婚届を役所に提出した際に姓の変更をするかどうするかを聞かれた際に、私は変更をしませんでした。

理由は、健康保険証やその他もろもろの姓の変更をする手間がかかるのが嫌だったからです。

 

離婚して数ヶ月経ったところで、やはり姓を戻したいと思い役所に行きましたが

一度書類を提出してしまったため役所では変更の手続きができないということで

家庭裁判所に行くように言われました。

家庭裁判所に行ってからも1ヶ月くらいの期間を要し、

提出書類もあったため姓を変更することを断念しました。

 

慰謝料についてですが、全面的に前の夫が悪いと認めていたため払うということでした。

私の場合はまとまった額を払うことは厳しいと言われたので毎月◯万を振り込んでもらうことになっています。

 

離婚前は仕事が朝早くても洗濯を干したり、お弁当を作ったりと時間を割いていました。

逆にやりすぎてしまったくらいかもしれないです。

夫が帰りが遅い日はごはんを作って起きて待っていたりもしました。

その中で不倫されていたという裏切り行為は私の中で許されるものではありませんでした。

 

一度くらいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、不倫相手に子供ができてしまい

私にその話をしてきた時には子供をおろすことはできないくらいおなかの中で大きくなっていたのです。

結婚して6年頑張ってきたのに…とショックが大きすぎて怒ることもせずただただ泣いていました。

時間を返してほしいです。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL