働かない、信頼できない夫。

15,000人の離婚問題解決法

私の離婚体験談です。

私は現在31歳の主婦です。4歳と1歳の娘がいます。

当時は2人目の子の妊娠が発覚したばかり。

つわりと戦いながら子育てをしていました。

 

働かないわけではないですが、

会社と上手く付き合えず職を転々とする主人と普通の賃貸アパートに家族3人で暮らしていました。

 

2人目を妊娠したこともあり、定職について安定してほしい。

そんな話をなんどか主人とするのですが、話し合いのできない主人。

気分も悪くなるのか頭がいたいや身体が痛いなどゆって話しあいにならない日々が続きました。

 

仕事を突然辞めてきたりしました。

こんな人でこの先大丈夫なのかな、という不安はこのころから強くなります。

 

そんな事をかんがえていたからか、不安的中で

主人の机から借り入れをしている紙を見つけました。

その事を聞くか悩みましたが聞くことに。

ここで素直に打ち明けてくれればまた違ったかもしれません。

 

その日の夜帰宅した主人に聞きました。

夫婦の間に隠し事は良くないと思う。

何か私に隠してることはない?と。

二つ返事でないよ!と答える主人。

本当に?と聞き返しましたが、絶対ないと迷いなく答えました。

 

その時すごく寂しかったです。

もうこの人は本音すら話してくれなくなってしまったんだなと感じました。

 

そのあと昼の借り入れの事を聞くと態度が豹変。怒り出しました。

確実に借りているのに借りてないとシラを切りとおしたり、

夫婦の間も嘘くらいあるなど

あり得ない酷い言葉をたくさん浴びせられました。

 

この先どうするのか、どうなるのか、そんな事をつぶやくと

嫌なら離婚するしかないんじゃない?と軽く言われました。

ものすごく腹が立ちました。

 

父性がなさすぎる。

私は子供と離れるなんて考えられない、お腹に子供もいるのに。

と伝えても俺がいなくなればいいだけだから。

でも離婚したらこの先は全く会いたくないからよろしくと。

 

本当にあり得ない人でした。

その時は悲しみというより呆れて涙も出ませんでした。

人は悲しすぎると涙も出ないんだなと実感しました。

 

この日を境に態度が悪くなりました。

税金の未納や他にも借金があったりと色々やられていたようです。

私は全く気付きませんでした。

 

お金にだらしのない主人とことがきっかけで別居1年、その後離婚しました。

親権はもちろん私です。

養育費もはじめは2万と言われたのですが、

2人もいてそれはおかしいと思い調停離婚にしてもらいそこで決めてもらいました。

2人での話し合いが不可能だったので、調停をして良かったです。

 

離婚に向けてのお金の用意、準備などしていなかったので今は実家で暮らしていますが、

信頼できない人と暮らすよりずっといいです。

離婚して本当に良かったです。

 

 

 

嘘つき、借金、働かない主人との決別

嘘つき、隠れて借金、働かない主人と離婚しました。

 

私は31歳主婦。4歳と1歳の娘がいます。

定職につかず、隠れて借金をしていた主人。

お金にだらしない所、そのだらしない所を直す気がない事。

未だに借金全体の金額、詳細を教えてくれない。

普段から連絡がつかない事。

夫側の嘘と借金と働かない為。

以上の事が重なり、娘2人と4人で生活していくのは

不可能だと判断し離婚を決意しました。

 

別居しだした頃に2人目を妊娠していました。

なので働く事も出来ず、離婚に向けてのお金の用意はできませんでした。

独身時代にためた100万を持ち実家に当時3歳の娘と帰りました。

 

離婚に向けて準備していることは話し合いができない主人だったので、

間に第三者が入って欲しかったので調停離婚をしました。

養育費の件でも折り合いがつかなかったのでそれを話し合いたいと主人に伝え

調停離婚で了解してもらいました。

 

もともと主人より私に懐いていたので主人は遠くでお仕事していると伝え別居。

たまにパパは?と聞かれましたが今4歳で聞いてくることはなくなりました。

 

離婚後の生活が1番不安でした。

妊娠、出産とありましたのですぐ働く事は無理でした。

出産した後働こうと思いましたが、下の子を預ける事が難しく働けていないのが現在です。

土日の休みにでも働こうかとは考えてますが実現できてはいません。

実母と相談中です。

 

もめそうだったので慰謝料はお互いはなしてません。

子供を育てていくのは私です。

子供を育てるのにはお金が必要なので養育費はもらいました。

もちろんすんなりとはいかなかったので、

調停離婚で調停委員の方とはなして決めてもらいました。

 

離婚後の姓は私の旧姓に戻しました。

娘が幼稚園に入る年だったので、幼稚園側に説明をして旧姓で通してもらいました。

無事離婚が決まってから幼稚園の方には連絡をいれました。

幼稚園に入るときに娘からなんで名前が違うの?と聞かれてもいいように

幼稚園からはこのお名前になるんだよと伝えて教えておきました。

 

私の場合、事件が起きてから1年別居、のちに離婚決意。

調停離婚という運びになりました。

 

1番寂しかった、不安だと感じたのは別居して2週間くらいだったと思います。

この先どおしたらいいのか。私が我慢したらすむのか。子供のためにどうしたらいいのか。

色々考えて、私は離婚を選択しました。

不思議なくらい後悔は全くありません。

信頼できないパートナーと暮らす、これが私にはできなかったので離婚したのだなと思いました。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL