子供との生活を前向きに考えたから

15,000人の離婚問題解決法

初めて借金があると聞かされた夜から

繰り返す借金で10年以上ずっと我慢していました。

 

前夫の両親は助けてくれた事はなく全部私の実家からお金を借りていました。

何度も繰り返す借金で金額はすでに1500万を越えていました。

 

申し訳ないという気持ちがなかったのか

パチンコはする、女は買いにいくを繰り返す毎日で

そのうち給料も入れてくれなくなりました。

 

そこから1年の半分以上は給料が入らないのが、5~6年続きました。

ついにはご飯と卵1個しかない日も出てくるようになり、

さらに帰らない日が出てくるようになりました。

 

途方にくれる毎日で公共料金が払えず電気が止められることも毎月になり、

水道もとめられることもたびたびになりました。

 

そのうち給料日になるたびに子供が「今日も帰ってこないよねきっと」というようになりました。

そのたびに実家に借りに言っていました。

そして帰らない日が出てくるどころかまったく家に帰らなくなりました。

 

電話しても出なくなり、どうしてしまったのか皆目見当がつかない状態になり、

車と一緒に行方不明となりました。

どこに行ったのかわからなく、借金もあるし自殺でもしているのでは

と警察の生活安全課にも相談に行きました。

 

携帯電話の明細書を取り寄せて所在を確かにしようと思いましたが、

そこに知らない電話番号が2件あるのに気付きました。

 

1件は会社の友達でした。

その人の話によるともう1件はどうやら女の人だということがわかり、

その人と逃げていると教えてもらいました。

 

みんなには離婚したと告げていた様で

私の話を聞いて友達はがびっくりするやらあきれるやら激怒していたくらいです。

 

女の人からは自分と一緒にいるにもかかわらず嫌がらせの電話を受けていたし

前夫の実家からも嫌がらせを受け続けていました。

 

精神的に病んでいった私は、自分を見失っていきました。

心療内科に通う事になり、どんどん病んでいきました。

 

でもこれではいけないという気持ちになり

子供の友達のお父さんが弁護士だった事を思いだし、相談しました。

それで相手の場所がわかり、家庭裁判所に行く事となり

相手の素行がひどかったのか払う気がない態度に

調停員全員に慰謝料も養育費もまったくない状態でもいいから即刻離婚するように言われました。

そして公的援助を受ける手続きをすぐ受けるように言われました。

 

その足ですぐに離婚手続きをしそのまま市役所にいきすぐに手続きをしました。

弁護士の費用は要らないといっていただきましたがこれは特殊な事だと思っています。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL