年の差結婚から離婚までの9年間

15,000人の離婚問題解決法

年が13歳差の嫁と出会ったのは当時働いてた百貨店のジュエリーショップでした。

始めはお互いなんの気にもならないくらいでした。

と言うのも僕から見たら結構年いってるのかなあっと言う位でした。

それが何故か結婚する事になったのかをお話したいと思います。

 

百貨店の宝石売り場は年に2回ほど催事と言うイベント(売り出し)があります。

その売り出しが2日続いたら

だいたいは次の日は朝が8時位からイベント会場で準備をしないといけませんので

売り出し初日後は皆で食事をし近くのホテルで宿泊になると言うお決まりのプランでした。

 

その日は普段アルコールを飲まないのに結構飲んでいました。

そこに結婚する事になった嫁も当然の様にいてお互い飲んでいました。

 

二人とも酔っ払ってしまいホテルの部屋へ戻る時ホテルのエレベーターに一緒にのっていました。

その時相手が私たち気が合うのかなあっと言う言葉が。

飲み直そうと言うことで彼女の部屋へそのままいき飲んでいました。

後はそのままの流れで結局付き合う事になりました。

 

実際付き合い出した時は何も年の差は感じられずいい感じだと思いました。

結局付き合い出して6ヶ月辺りで籍を入れる事になりました。

彼女は仕事も退職し専業主婦として家を守ってくれていました。

 

なんの不自由もないまま数年が経った時

当時住んでいた家(借家)の前に見知らぬ男の人がいて

はじめは気にもしませんでしたが夜になるとその男の人をよく見かける様になりました。

 

あまりにも気になったので彼女に聞いてみると結婚前に付き合ってた彼氏だと言うのです。

何故住んでる場所を知ってるのかを聞くと

昔付き合ってた頃の荷物を返したいから彼女に電話して家に持って来てもらってたみたいでした。

 

それで終わるならいいのですが彼女はどうもその昔付き合ってた男の人と浮気をしていたんです。

僕の頭の中は真っ白になり何がなんだかわからなくなりました。

これからどうしたらいいのかもわからず

時間が欲しく彼女に伝えると離婚して欲しいとの事でした。

またその元カレとよりを戻したいとの事でした。

 

しばらくしてその元カレと彼女と僕と3人で話し合いをする事にまでなり

元カレが慰謝料を支払うから離婚して欲しいといわれました。

その時の慰謝料は現金一括払いで200万でした。

 

僕もそれでも彼女の事は好きでそんな簡単には諦めきれず

6ヶ月位は彼女と暮らしていましたが

このままではお互いの為にならないと思い離婚を決意しました。

 

まさか彼女はそんな人とは思いもよらず暫くは人間不信になり誰も信用できなくなりました。

僕も再婚はもう諦め仕事だけ必死にするようになりましたが

今は再婚して子供もいて幸せな日々を送っています。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL