度重なる浮気で離婚

15,000人の離婚問題解決法

私は現在、精神病の障がい者で、年金を受給して暮らしています。

子供の前で自殺未遂をしたため、

数年入院ののち、退院後もなかなか育児ができない状態です。

 

こんな私が離婚したのは、複合的要因なのですが

一つの大きな理由に、私の度重なる浮気があります。

今思えば、PMDDという体質の症状の一つなのですが、

とにかく性欲が強かったのです。

 

数年続けて二人の人と浮気をしました。

元旦那とやりなおそうと3人目を作りましたが、

私が精神的に不安定がひどくなり、妊娠中に離婚されました。

 

ショックで私は不安神経症、いわゆるノイローゼになりました。

お腹の子も体重が増えず、月を満たしていたので帝王切開で出産となりました、

1750gでしたが健康な元気な赤ちゃんでした。

 

元旦那は金銭的な感覚がルーズな人でした。

養育費も払わないで、バイクやパソコンを買っていると思うと憎くてたまりません。

腹が立ちます。

 

私の浮気だから出る所へ出たら自分が勝つと言っていました。

でも、私がPMDDがひどく、不安定だったり浮気をしたせいで

元旦那は病気になったと私は思っています。

 

離婚後、10年たち、やっと働けるようになったらしいです。

済んだことだし、いろいろな事が重なって、病気や離婚になりましたが、

それはそれで仕方なかったことと今は思います。

もしやりなおせるならば、もっと慎重に丁寧に生きればよかったなと思います。

 

これからは、楽しく自分を大切に生きて行こうとも思っています。

私は、不安神経症と、PMDDと、気分変調性障害と言う病気です。

いまは障がい者の施設で働いています。

できれば再婚もしたくて婚活をしているのですが、なかなかうまくいきません。

気長にやって行こうとは思っています。

 

人生最大の出来事はやはり結婚と離婚でした。

離婚の方が大きいです。

マイナスのストレスも半端なかったです。

あんな辛い思いを、友達や子供には本当にしてほしくないと思っています。

特に我が子には。

 

離婚を機に精神科のお世話になる方は本当に多いです。

それだけ、心に負担がかかるのだと思います。

私もそうでした。

眠れず、涙が止まらず、常に死にたかったです。

 

入院や治療で十年たち、ようやく悪夢や寝汗、自殺衝動がほぼなくなりました。

ひどい時は、毎月生理の前に自殺未遂をはかって、毎月救急車に乗っていました。

記憶は全くないのですが。

 

今はフェレットを飼って、末っ子の育児をたまにして落ち着いて暮らしています。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL