自分ファーストの人とは苦労します。

15,000人の離婚問題解決法

主人との出会いは、私の勤め先に赴任してきたことが始まりでした。

小学校の教諭ということもあり、主人の子ども達へ接する真面目な人柄に惹かれ、

2年の交際期間を経て結婚しました。

 

けれども、晩婚ということもあり、なかなか妊娠することができず、

子ども好きの主人に申し訳ない気持ちで生きていました。

 

そんな私たちは意を決して、不妊治療専門の病院にかかることになったのですが、

それを耳にした主人の母に

「あの子は昔から病気一つしたことがなくて、元気なのよ。原因はあなたなんじゃない?」

と心無い言葉を電話口で投げかけられました。

 

ショックで泣いている私を見て、彼は親元に抗議することもなくいるので、

その時は頭が真っ白になったのを覚えています。

 

けれども、子どもがどうしても欲しかった私たちは、

そんなことでいがみ合っていても仕方ないので、治療に専念することにしました。

 

病院での検査結果ですが、私には問題なく、

むしろ彼の精子が少なく、しかも奇形であることが判明しました。

 

治療がつらくて彼の実家に行けないことがあると、義母は何度も私が不妊だとなじりました。

それを見ていても、主人は「自分に原因があるんだ」ということは、一言も言わなかったのには

正直いつも胸がムカムカしていました。

自分のプライドのために、妻の私にすべて非があるようにこの人はするんだと、

いつしか憎しみすら覚えるようになりました。

 

そして、離婚を決意したある出来事が起こりました。

彼は学校でモンスターペアレントに悩まされ、いきなり失踪するという事件が起こったのです。

仕事の大変さは私も働いていますから、よくわかります。

不妊治療は基本的に女性の方が負担が大きく、

私は体力的に厳しいながらも彼の精神的サポートをしてきたのですが、

彼は私にも何も言わず失踪しました。

 

結局見つかったのですが、彼からの電話で、

「仕事が嫌になったから、辞めて実家に帰りたいから着いてきて」と言われました。

私は、その時、私の仕事のことや不妊治療のことなど何も考えてくれず、

自分だけが楽になりたいからと逃げ出した主人の行為が人として許せませんでした。

 

家庭を守るという自覚が彼にない状態で、子どもを授かっても、

いつまた自分がしんどくなったら、

自分だけ楽になるために家庭を安易に捨てるかもしれないと感じたので、

すぐに離婚を決意しました。

結婚するときにここまで責任感のない人とは思いませんでした。

 

今、離婚を考えられている方で、

パートナーが自分や子どものために責任感を持っていないと感じたときは、

別々の道を歩く結論を出してもいいかもしれませんよ。

 

一人でいる寂しさよりも、

二人でいるときの孤独や不安は計り知れないものになってあなたを苦しめるかもしれません。

相手が自分本位の人間か否か冷静に見極めるようにしてくださいね。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL