長い同棲は良い結果に繋がらない?同棲6年、2年で離婚した理由

15,000人の離婚問題解決法

6年間同棲して2年の結婚生活で離婚しました。

 

離婚した元旦那と出会ったのは友人の結婚式、

式後の二次会で盛り上がり

はじめは男女数人のグループで遊ぶうちに

2人きりで会う様になり付き合いはじめました。

 

半年が過ぎた頃、彼が転勤となり約3年間の遠距離恋愛を経て、

地元に戻ってきたと同時に同棲しました。

 

遠距離恋愛中は思う様に会えない状態でしたので、

彼が戻ってきた時にはお互い常に一緒にいたいという思いが強かったんだと思います。

 

同棲をはじめた当初は遅くても2年くらいで結婚しようと2人で話していました。

しかし実際には6年間同棲を続けての結婚、

離婚の原因はこの長い同棲生活にあったのではないかと思っています。

 

私は百貨店に勤めていたので休日はシフト制でした。

彼は土日休みで残業あり、繁忙期には休日出勤する事もありました。

 

当時、私は3つほど掛け持ちで習い事をしており、

早番で上がれる時や休日などはその習い事に忙しくしていました。

彼が仕事を最優先させているのは分かっていましたし、

私も同棲後も変わらずに自分のやりたい事を続けていたので、

お互い相手にもっとこうして欲しいという様な要求をぶつける事はありませんでした。

 

同棲する前に彼と約束した事があって

それは「同棲によってお互いのやりたい事を我慢するのはよそう」という事でした。

なので結婚を前提としての同棲生活ではありましたが、

お互いあまり依存し合ってはいなかった、

しないように努めていたと思います。

 

結婚する前からお互いを束縛したり、縛りあったりしない様にしよう

というのが同棲する時の約束事だったのです。

 

そんな決め事が災いしたのか、

同棲を続けるうちにお互いの結婚願望がどんどん薄れていった様に感じています。

お互い結婚を意識しないままの現状に満足し、ただダラダラと日々を過ごしていたのです。

 

彼と別れる事を考えた事はありませんでしたが

「自分は本当にこの人の事が好きなのかな」

と思った事は何度もありました。

多分、彼もそうだったんじゃないかと・・・。

 

取りあえず彼氏、彼女はいます、

でも結婚を迫ってくるわけじゃ無いし、

お互い自分の好きな事、やりたい事をできる相手として

気軽だったんじゃないかと思うのです。

 

しかし、年齢が上がるにつれて周りからのプレッシャーに圧を感じる様になってきました。

特に彼は私よりも4歳年上だった事もあり、

彼のご両親から「まだ結婚しないのか、早く結婚して子供を作れ」みたいな事をよく言われました。

 

結婚を前提ではじめた同棲が気が付けばすで5年が過ぎていました。

彼から「そろそろ落ち着こうか」と言われましたが、

この長すぎた同棲生活の責任を取らなくちゃ、と思っていた様に感じます。

(もちろん私の勝手な想像ですが)

 

そして私も彼と別れる気持ちも無く、

しかしどこか中途半端な気持ちで半ば流される形で籍を入れたのです。

 

6年間も一緒に生活を共にしていたのに、

いざ結婚してみると不思議なものでお互いに対しての要求が強くなってきました。

 

同棲時代から私がお願いしなければ決して家事を手伝おうとしなかった彼に、

もう少し夫として協力して欲しいと言ったところ、

「もう結婚したんだから習い事はやめるべき、それが将来何の役に立つのか疑問だし時間の無駄」、

「そもそもそんなに外に出ているから忙しいんであって、やめれば家事の時間もできるはず」

と言われました。

 

休日は家でダラダラしているだけ、私が仕事から帰っても何ひとつ手伝おうとしないくせに、

その時間が無いのは全て私が無駄な事に時間を使っているからだ

という彼の言葉にショックを受けました。

 

こうなるともう本当に些細な事で衝突し合う様になってしまい、

お互い同棲中には見せなかった一面を知る事となったのです。

 

その後2人の関係を修復する事はできず、すれ違いの日々が増え、結局離婚に至りました。

子供もいなかったので決断は早かったです。

やっぱり身軽ですから。

 

わずか2年、別居期間を入れると1年半弱の結婚生活でした。

今にして思えば、私の結婚に対する覚悟が足りていなかったのだと思っています。

結婚は同棲とは違います。

同棲の時の様に「お互いやりたい事は我慢しない」ではなく、

「やりたい事があっても我慢すべき」

という心持ちを持って努力しなければいけなかったのだと思います。

 

結婚する時、同棲もしているし長く一緒にいるからという理由で、

本当にこの人と結婚したいのか?

これからの人生を一緒に歩いていきたいのか?

という1番大事な本質をよく見ないまま、

同棲イコール結婚と安易に考えてしまったと思っています。

 

長く同棲しているからといって必ずしも結婚生活が上手く行くとは限りません。

長い同棲期間が最良の結果に結びつくものでは無いと、

短い結婚生活から私が学んだ事です。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL