再婚は子供が独立してから

15,000人の離婚問題解決法

離婚して、2年が経ちましたが再婚は全く考えてませんでした。

離婚があまりに壮絶だったので、もう結婚とかそういう事は考えれませんでした。

ですが、離婚して半年子供達が中学に入り自分の手からどんどんと離れ行き

自分だけの過ごす時間が増えてきた時に、

ふと私はこのままずっと一人のまま生活をしていくのだろうかと考えました。

そして、この子供たち二人をちゃんと進学させて独立させてあげられるだけの器が

私にはあるのか不安になってきたのです。

 

ですが、年頃の子供達です。

もし、子供が幼稚園児ぐらいであればきっと子供も新しい父親とうまく行く事ができるかもしれません。

懐いて一緒に楽しく生活できるかもしれないですが、

この年代になると、そう新しい父親を受け入れる事は難しいだろうと思いました。

そして、もしまたうまくいかなかったら辛いのは子供達で振り回されただけの人生になると思いました。

 

また、よくニュースで本当の父親ではないが為に、子供が犠牲になる事件も耳にします。

それを思うと、なかなか再婚という気持ちには踏み切れませんでした。

ですが、その前に相手が居ないのでそう深く考えずに今を一生懸命に生きるしか無いと思いました。

 

ところが、あるきっかけで友人の紹介により一人の男性と知り合いました。

付き合うとかそういう事は無しに、お互いが暇なときにでも

一緒にご飯を食べたり出かけられるそんな存在があればいいなと思っていたので、

友人が教えてくれた連絡先を聞き連絡しました。

 

すると、彼からすぐ返事がきました。

初めて連絡したのに、とても返事がしやすくその日はほとんど彼との連絡で一日が終わりました。

彼も今は再婚する気持ちもないしバツイチで子供もいるけれど別居しているとの事で、

子供達を思うと再婚はしたくないという気持ちが強かったようです。

私も、また再婚について同じような気持ちだったので

もしかしたら一緒に過ごしてもいい日々を過ごせるのではないかと思いました。

 

一度会ってみようと言われて会いました。

とても連絡していた時と同じように優しい彼の心に

これからも一緒に過ごせる日々が続いてもいいかなと思いました。

所が、どんどんと一緒にいるようになるとやっぱり再婚の二文字が私の頭をよぎりだしました。

 

ですが、彼は再婚は子供達が社会人になるまでは出来ない気持ちに変わりは無いと、

再婚したとしても養育費を払っているので私の子供に十分な生活をしてあげれないと言われたのです。

そう思うと、もし一緒に住んだとしたらきっと私は彼の子供や元嫁に対して

嫌な気持ちを持ってしまう可能性が高いと思いました。

やっぱり自分の子供がお互いに大切です。

それを思うと、再婚はやはり彼の言う通り、子供達が社会に出てからという気持ちで今は一杯です。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL