結婚していた時期と離婚したその後

15,000人の離婚問題解決法

現在は40代前半の男性ですが、20代初め頃に結婚をしました。

当時は大学生でしたが、4年生時点で単位の取得が足りずに1年延長される予定で

なんとか卒業という状況でした。

(実家を継ぐ職業で卒業が必須でした。)

 

その当時付き合っていた女の子が一人っ子の娘ということもあり、

お互い若いのですが、結婚は早くしたいという彼女の希望もあり、

私は実家を捨てて彼女と結婚して女の子にも恵まれました。

 

営業の会社に勤務してがむしゃらに働き、

出世もしてやっと余裕も出来たかなと思い始めたころ、

部下から妙な目撃情報を聞きました。

 

それは「マネージャーの奥さんが娘さんと男性とで仲良さそうに買い物をしてましたよ」

という内容でした。

 

見間違いじゃないかと部下に訊ねてもまず間違いないということで、

真相を確かめるべく注意深く妻を観察するようになったら、

やはり以前からの知り合いだった男性とバッタリ買い物中に出会い、

男女の関係になってしまったというビックリする内容でした。

 

子供もいるのになんでそんな勝手なことが出来るんだと厳しく怒ると

あなたは仕事仕事で私のことを女性として見てくれてないと言い、

単純に母親としか見ていなかったから私は(浮気相手)にいってしまったのよ

と妻も激しく怒ってきました。

 

しかし、何よりも私が頭に来たのは

相手の男性と当時3歳の娘が仲良くお風呂にも入れてもらってると話されたときに

我慢できずに「とにかくお前は娘をおいて家から出ていけ!」と怒鳴り散らしました。

 

すると妻は「娘と離されるのだけは嫌だ!」と私に許しを懇願してきたのです。

更に「相手とはもう二度と会わないし、

これからはちゃんと家のことだけしっかりするので許して欲しい」

と涙ながらに訴えてきました。

 

私は少し考えさせて欲しいと話して会社には事情を話し(恥ずかしい話でしたが。)

管理職まで出世してあり、社長にも期待されてあって融通聞いて貰えたのもあり、

しばらく妻を監視する日々が続きました。

 

3~4日経過した頃に妻から

「私はもう大丈夫だから、パパはしっかり会社に行って!」

と言ってきて私を会社に送り出したのです。

 

久しぶりに会社に出社してしばらくすると部下から

「マネージャー、奥さんから電話です」と連絡が会社にかかってきました。

「どうした?なんかあった?」と妻に聞くと

「しばらく休んであって睡眠もあまり出来てなかったようだから心配になって連絡してみた」

と話してきました。

「大丈夫だよ。今日は早く帰るから!」と話して電話を切りました。

 

本当に反省してるんだろうなと思い、その日は電話で話したとおりに早めの帰宅をしました。

すると自宅はもぬけの殻になっており、妻も娘もいなくなっていました。

会社に連絡してきたのは

会社に本当に出勤してあるかの確認でかけてきてあったことが分かりました。

 

その後はほうぼう探しましたが、妻も子供も見つからず、

弁護士と名乗る方から連絡があり、離婚を奥様が希望されてありますと聞き、

1年ほどのちに離婚しました。

 

今では会っていない娘は成人していると思います。

元気にしててくれたらなと心から思います。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL