離婚後の再婚について

15,000人の離婚問題解決法

最近、世間では児童虐待のニュースが多く取り上げられています。

そしてそれに伴い、虐待は継父が多い。

子連れ再婚した母親が悪いと目にする機会が増えました。

 

どうして、いつも子供を引き取った母親が責められるのでしょうか?

そして子連れで再婚がそんなに悪い事でしょうか?

 

子供の気持ちを考えていないから再婚する。

母親より女でいるなんて最低だ等、

当事者でない人から批判されるケースもありますが、

同じように離婚しシングルマザーで育てたひとからも

子供の事が大事だと再婚出来る訳がないとも目にします。

 

本当にそうでしょうか?

 

たまたまニュースで児童虐待で逮捕されてるのが継父だったのではないのでしょうか?

実父だとよっぽどでないと通報しないのではないでしょうか?

 

離婚後、子供を引き取らず養育費も払わず再婚している男性は、あまり取り上げられません。

養育費を払い再婚したら祝福されます。

なのに子供を引き取った方が再婚すると叩かれます。

 

本当に再婚が悪い事でしょうか?

子供のために再婚しないのなら、逆に子供の為に再婚するのもありかなと思います。

 

シングルマザーの所得の低さは知られています。

さらに家事、育児とシングルマザーは1人で全部やらないといけません。

経済的にも精神的にも身体的にも追い詰められてるシングルマザーは多いと思います。

 

良い人と巡り合った場合、籍を入れずお付き合いするのと

籍を入れて夫婦になるのとどちらが良いか考えてみます。

 

 

籍を入れない場合

子供がいる場合、所得に応じて児童扶養手当が支給される事があります。

お付き合いしてる方がいて少しでも援助されてるとみなされた場合、

支給が打ち切られる場合があります。

 

例えば、家族で外食に行き彼氏が支払いをしている等。

普通の男女交際で男性が支払うシチュエーションでも

支払ってもらうと不正受給とみなされる場合があります。

 

あと子供の周りからの目が気になる。

子供がいるのに男と遊んでいると思われる事もあります。

 

他には

母親が亡くなった場合、あくまで彼氏なのでサポートが出来ない。

彼氏がどんなに子供と上手く付き合っていても、一瞬で他人になります。

実の父親に引き取られたり、親戚の家に引き取られたり、児童相談所に保護されたりします。

 

 

再婚した場合

まず働いてる方と再婚した場合、経済的に楽になります。

養子縁組をしていなくても夫の扶養に子供も入れます。

 

子供の行事も父親として参加出来るので負担が減ります。

今まで全責任が母親に掛かっていたものが父親という存在が出来、肩の荷がおります。

 

そして万が一母親が亡くなった場合、子供と夫が養子縁組をしていない場合でも、

親権者の死亡により後見人に選ばれれば継続して暮らしていける事も出来ます。

 

子供の為に再婚しないのではなく、

子供の為に再婚しようという考えもありではないかと思います。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL