エリート夫婦の離婚の理由

15,000人の離婚問題解決法

私の友人はとてもきれいな人です。

仕事もでき、立ち居振る舞いも完璧で周りの人への気配りもできる人なので、

社内でも人気がありました。

 

そんな彼女が選んだ相手は、やはり出来すぎるぐらいスマートな男性でした。

外資系の会社に勤める方で役職を持ち、年収も人当たりも良く、

見た目も清潔でさわやかで、彼女にぴったりの素晴らしい方でした。

なので2人が上げた結婚式はまるで結婚情報誌のモデルのように綺麗でした。

 

ところが2年ほどたった頃、彼女から彼とうまくいっていない事を相談されました。

理由を聞くと、うまく言えないんだけれど、結婚したっていう感じがないんだよね、

と言っていたので、まだ新婚さんだし、子供もいないんだから、

これから一緒にいる時間が長くなれば自然と結婚したことに実感がでてくるんだと思うよ、

とアドバイスをしたのですが、結局その1年後ぐらいに離婚となってしましまいた。

 

驚いてそれとなく彼女に理由を聞くと、お互いが頑張りすぎたのが原因のようです。

彼女は彼の為に家事を完璧にこなしました。

毎日掃除をし、食事も働いている事を理由に手抜きをせず、

毎日、朝晩必ず作っていたようです。

 

また、彼女は外資系で働く彼に追いつこうと英会話を取得するべくスクールにも通い始めていました。

また、彼も彼で、家事をすべて彼女に任せたりせず、

時には自分で作り、また掃除も家庭用の高圧洗浄機を購入して徹底して手伝っていたようです。

 

2人の休日は、経済情報誌などの本を読み、

仕事についてお互いの考えを話し合ったりして過ごしていたとの事でした。

要は、2人は相手の事を思ってはいたのですが、

2人ともストイック過ぎてゆったりと過ごす事ができず、

自宅にいても仕事をしているような感じがし、

お互いの事を人生のパートナというよりは仕事のライバルという感じで見ていて、

家事にしても知識取得にしても、負けたくない、という気持ちがお互いにあったそうです。

 

でも離婚の理由以上に私が驚いたのは、そんな休まらない生活をしても2人とも、疲れなかったそうです。

仕事ではもちろん、家でも張り合いがあって楽しかった、

でもある時、これは結婚じゃない、と思ってしまった、との事でした。

 

離婚をした後も2人はとても仲良しで、食事をしたり投資や仕事について話たりしているそうです。

映画を見に行ったり、レジャー施設に言ったり、という可愛いことはないようなのですが・・・。

友人のストイックさは私も憧れていましたが、ここまですごいのはちょっといいかな・・・、と思っていました。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL