スピード離婚からの現在。

15,000人の離婚問題解決法

私は23歳の時に出来ちゃった結婚しました。

妊娠8ヶ月のもうお腹も大きくなって出産準備を始めた時に旦那のお金の問題で離婚しました。

勘が鋭かったのか、何かがおかしいと財布を見たら消費者金融のカードがあり、

問いただしてみると「前からあるよ」でした。

ですが、何日も様子を見て問い詰めると

「仕事に行ってない。ギャンブルして借金が増え出産費用もない」

って事でした。

 

子供を守る為に妊娠8ヶ月で仕事も出来ない状態で離婚し

毎日、役所に行き、知り合いの夜の仕事を手伝いました。

 

生活保護の申請が通り、枠内での引越しも承諾がおり

毎日、役所、病院、不動産の繰り返しでなんとか出産する病院も決まり無事に出産しました。

旦那に対して、心の底から嫌いになった訳ではなかったので辛かったですが、

子供の事と考えると2つは取れないと思えました。

 

子供が産まれてからは生後6ヶ月から夜の仕事に戻り親に預けたり、託児所に入れて働きました。

それからしばらくして生活保護も切り親と同居する様になりましたが

子育てへの価値観の違いや息苦しさなどでまた子供と2人で住みました。

親には感謝してますが、やっぱり子供と2人の方が楽です。

 

でもその中には1人で全てをしなくちゃダメな事、旦那が居てたら・・・って思い泣く事もありました。

だけど・・・役所事で電話をしても子供の様子を聞いて来る事もない会話に唖然とする部分もあり

私は離婚してよかったと何回も思えました。

 

今、現在は新しい出会いもあり子供と3人で住んでいますが

やっぱり離婚して後悔するのは一生着いて来る「血縁」です。

子供が大きくなった時の事やこの事を話さなくちゃいけなくなる時・・・

そんな事を考えると離婚と言うよりもまず、簡単な考えで「妊娠、結婚」をしちゃダメだな。と思いました。

 

同棲し子供も懐き、周りからも「2人目は?」っと言われますがバツ1になると不安が先に立ち、

なかなか「欲しい」と思わなくなり

また結婚もそんなに「籍」を入れたいと思わなくなりました。

プレッシャーを与える事もないんですが、子供のこれからを考えると

決意をしないといけなくなる時が来るんだと思います。

 

離婚をした事で、嫌な事も苦しい事も沢山ありますし逃げたくなる事もあるんですが、

息抜きが出来たりす場所や時間は自然に出来て来ると思うんです。

出会いもまた1から自分が離婚した事に引きずられず、

また相手を大切に1から自分を磨いて楽しい時間を過ごしていける事がいいと思います。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL