夫の理不尽な怒り

15,000人の離婚問題解決法

夫婦仲は、仲睦まじいとは言えないまでも、

うまくいっていないとも思えないのに離婚となる場合もあります。

 

私たちは新築の家を建てて、数ヶ月で別居をしてしまいました。

結婚生活は10年とちょっとです。

仕事のストレスなのか新居を建てたストレスなのかはわからないまま、

夫は理不尽なことで怒りっぽくなることが多くなり、

結局は、夫が勝手に何か訳のわからないことをいい家を出て、

そこから気持ちについての話し合いは全くできないままに離婚となりました。

 

自分勝手に理由を探しても、本当のことは全くわかりません。

もしかしたら、私が土下座をしたり、泣きついて謝ったりするのを望んでいたのかもしれません。

しかし、異常な精神状態になっていると思える場面や行動が目立ち、

結局は結婚生活が継続できないだろうと判断をして、離婚に踏み切りました。

 

突然の離婚となるとこちらも動揺して、体調もぼろぼろになり

とてもダメージを受けました。

数ヶ月ぐらい寝たり起きたりの生活をしました。

その中でも、申し立てによる離婚のための資料は集めたり、

やりとりのメモを作りました。

 

離婚したいのか、離婚したくないのか、子供がほしいのか、

養育費を支払いたくないだけなのか、

夫と話がやっと出来ても、訴えるとか、裁判でとことん戦うとか、

私にものすごい憎しみを抱くばかりで、私も普通には対応出来ませんでした。

普通の離婚よりも多分、相当大変でした。

 

そんな中でも、夫は普通に職場に行って仕事は継続できているようでした。

そして、私に見せる態度と自分の親族に見せる態度とは全く逆の

弱々しい態度になっているということでした。

 

一緒には暮らせないと危機感もあり、必死で離婚をしました。

多分、そのまま家に留まっていると私は、

精神的な病気になっていたのではないかとも思います。

 

夫の異変で子どもたちにも悪影響が出ていましたので、

なんとか守ってやらないとと必死でした。

離婚をして、何度も自分の置かれている立場に挫けそうになったり、

なぜ夫は離婚をしようとしたのかということが頭を離れずに困りました。

 

普通に優しかった時のことばかりを思い出すのですが、

実際に用事で話をすると、「やはりおかしい」と感じる点も多く、

これでよかったと思うこともよくありました。

 

離婚をして数年立ちますが、子供は夫と会うことがたまにあり、

お小遣いをくれたり、新しい家でいいなというばかりです。

小さいころのことは覚えていませんし、夫も一人暮らしが向いているのか、

子どもたちには、割りと冷静です。

 

しかし、たまにしか会わない上に、良いことだけをして、

親として何の苦労もせずに、よく親顔ができるなと呆れるばかりです。

せめて、離婚理由をはっきりとして欲しいです。

 

家事も育児も仕事もしない怠け者の妻ということが夫の言い訳として、

向こうの関係者には言っていたことが許せません。

離婚を私のせいにして、離婚するとメモにも書いていたのも本当に腹が立ちます。

世の中にはいろんな人がいるものです。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL