心配事ばかりの結婚生活だったから

15,000人の離婚問題解決法

また浮気されるんじゃないか・・・

今日はどこでお金を使っているんだろう・・・

という心配事が耐えない生活は大きなストレス。

そのストレスから体を壊します。

 

私は結婚している期間いつも体調がおかしかった。

まだ新婚の頃から夜になると蕁麻疹に悩まされました。

 

蕁麻疹が出るのは決まって旦那が家にいないとき。

電話をかけても繋がらなかったり電源を切られたりそんな状態のときだったけど、

その状態が続くようになってからは旦那が家にいるときまで蕁麻疹が出るようになったんです。

 

旦那はお酒が好きでしょっちゅう出て歩いていました。

お酒も好きだし居酒屋とかバーとかお酒を扱っている店にいるのがすごく好きな人で。

そういうところしかストレス発散する場所が他になかったようで、

仕事帰りはお酒を飲んで帰ることが当たり前のようになっていたのです。

 

お酒を飲まない私には旦那の考えていることや行動などが理解できなくて悩みました。

私がお酒を飲まなくても家で飲めばいいじゃないと伝えてもダメ。

ワイワイガヤガヤして人がたくさんいる場所で楽しくお酒を飲みたい人には

家飲みを勧めてもダメなんですね・・・。

 

毎日夕方になると今日は夕飯を作ろうかどうしようか悩み、

旦那が夕飯を食べなくても作ることが悲しくて、

せっかく作ったものも美味しく食べられなくなり離婚しました。

 

たまにお酒を飲んで帰る程度だったら離婚していないけどほぼ毎晩でしたから・・・。

 

日によって帰宅する時間にばらつきはありましたが。

朝帰りも平気になり布団ではなくリビングのソファーで寝る旦那。

パジャマに着替えることもなくソファーにごろんと横になってあっという間に大いびき。

これが結婚生活なんて笑っちゃう・・・。

一生この人と一緒にいたら私の人生は終わってしまう

と思ったら離婚なんてなにも怖くなくなりました。

 

よく離婚は大変だと聞きます。

離婚経験者から言わせてもらうともちろん離婚は簡単ではないです。

子供がいれば簡単に離婚できないかもしれません。

生まれた子供にとっては血が繋がっているわけだから

離婚したからといって赤の他人にはならないわけで・・・。

 

だけどこのままじゃ自分がダメになると本気で思うなら離婚した方がいい。

子供の幸せとか世間体とかを考えてしまい

どんなに辛くても離婚しないことを選んでいる女性がいるけど、

子供が何を幸せと感じるか分からないですよね。

 

仲が悪い両親を見て育った私は離婚がマイナスだとは思えないのです。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL