散々な目

15,000人の離婚問題解決法

お世話になっている人の紹介で結婚をして3年目の33歳の時に離婚をしました。

出逢いから結婚までの期間は約半年でした。

 

その当時、お付き合いをしている人がおりましたが、

身元がしっかりしているから、いい人だから!

という理由でお見合いをさせられました。

交際中は特に問題はなく時が過ぎて行きました。

 

結婚生活を始めると今までの事が嘘のように、

相手の物の考え方、価値観、自分勝手な性格、

とにかく自分とは合っていない事に気がつきました。

交際期間が短かったことで、相手の性格を見抜く事ができなかったのも

自身の見る目がなかったのかもしれません。

 

子供もでき、しばらくは我慢をしながら、結婚ってこんなものかなぁ?!

と思い生活を続けておりました。

結婚生活とは、覚悟がいることだと思います。

相手の男性は、理想と現実を!思い描いていた結婚生活にギャップが生じていました。

 

大きく二つに分けると、お金の事、時間の事です。

(結婚生活に必要な生活費、貯金、娯楽と子供ができれば育児、教育費とかかります)

お金の使い道を全く考えずに行動したり、自由な時間がないとこぼしたり、

なぜ?結婚をしたの?と繰り返し質問したくなるようなことばかりでした。

 

性格の不一致はもとより、物事の考え方が違い過ぎ、

このまま我慢を続けて結婚生活を続けても、

子供を育てる環境にも悪影響を及ぶと思い、33歳で離婚を決意しました。

 

離婚を決意することには悩むことより、とにかく相手との縁を切りたい!

の思いでいっぱいでしたから、そう時間はかかりませんでした。

そして、自分のこれからの子供を抱えての仕事探し、

いろいろと大変な事もありましたが、これで良かったのだと思いました。

身元がしっかりしているからという外側より、本人次第だとその時は思いました。

 

17年間シングルマザーとして暮らしました。

子供が小さい時は、アルバイトやパートで過ごしました。

(離婚をした相手からは慰謝料や養育費をもらえませんでした。)

子供が中学へ入学と同時に、パート勤務から正社員への道へ勤めることができました。

子供が大学進学することが決まってから、子供も手がかからなくなった理由から、

自身が50歳の誕生日を迎える時に、再婚をしました。

 

再婚する期間は最低一年半ありましたが、

お互い再婚同士、それぞれの離婚理由は違いますが、二度と同じ間違いをしないで、

幸せな結婚を送ろうと心に決めて今を仲良く暮らして暮らし始めました。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL