歯車は狂うのです。

15,000人の離婚問題解決法

恋は盲目なんて、言いますが、当時の私は、目玉が塞がっていたのでしょう。

借金、ギャンブラー、タバコを減らせない、仕事続かない、家にはもう一人いい年をしたパラサイトがいる。

車も持ってない、それなりの学校を出ておいて持ってる資格がフォークリフトだけ。

過去の栄光(と言うか栄光かそれ?)ってゆう様なのにしがみつきっぱなし。

家はタバコのヤニだらけで、薄茶けている。

洋服から、タバコの臭いと押し入れの奥の混ざった臭いしかしてこない。

仕事の面接(まぁ続かないから派遣だけど)にスーツがないからって喪服でいく。

あげていけばきりがない位バカで救いようがない奴と夫婦だった。

 

子供は二人出来たけど、もう、一緒にいたいなんてゆう余地何処にもなくなっていた。

一番の切っ掛けは東日本大震災だよね。

自分じゃまた逃げられない年齢の子供なのにさ、守っていたのは、タンスと仏壇だよ。

倒れたって直せる物と、命とどっちが大切なんだよってはなしだよね。

 

これまで子供の貯金箱から、こぜに盗んだのも、

私が町内の組長にあっった時管理していた、区費とかを持ち出しても、

「自分でかえしなさいよ」って許したよ?

でもさ、命はゆるせないよ。子供が大ケガして病院に運ばれたって、

今!震災にあったんだよ?ちゃんと入院すら出来る状況じゃない。

どう見たってあとからでも直せる家具を犠牲にして子供守るのが親としてやらなきゃなんない事じゃない。

もう無理だよね。震災から暫くしてみんな落ち着いてきた頃に仕事始めたよ。

頼りにならないし、もういなくてもいいかな?ってそれで、年末、離婚届をだした。

 

家族と元旦那と交えて話し合って、養育費五万。

親権はもちろん、私。まぁ想像できちゃいますよね。

養育費なんて2回振り込まれただけです。

公正証書なんて高いだけで効力がない紙作れませんでした。

だって、相手は仕事フラフラしてるから、給料差し押さえられないんだもん。

だから、私が一人で頑張る事にした。仕事も、幼稚園も小学校も。

その他の成長のお祝い事も全部一人で。午前の短時間と夜勤とでバタバタだけど、後悔はしてない。

 

一つ辛いなぁと思うのは沢山遊んで、どっかに連れていったりとかがなかなかできない事。

小さいうちにいっぱい思い出になる事したいと思ったのに、行事毎の写真ていどで手一杯な事。

本当は甘えん坊なうちにたくさん抱っこしたい。

いつも仕事でバタバタバタバタしちゃっててごめんね。

お父さんいないのを気にしないフリしててくれてありがとう。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL