私の離婚体験談 付合っている時に相性をよく見ておく重要性

15,000人の離婚問題解決法

私は28歳、元妻が25歳で結婚しました。

社内恋愛で結婚しました。

 

付合ったきっかけはお互い彼女彼氏がいながら、その方々と別れて付き合いました。

お互いに略奪愛でした。

付合って半年ぐらいで同棲しました。

同棲期間2年で結婚しました。

 

今思えば同棲期間の2年間で結婚をよく考えておくべきでした。

その2年間は色々ありましたから。

 

付き合っている時にまず、お互い気性が荒いということが分かっており、

どちらかが怒っている時にどちらかがなだめるようなことがなかったと思います。

火種が大きくなることが多かったです。

 

それと付き合っている時に元カノ元彼との関係で

私の方はあっさりと元カノと別れましたが

元妻の方が別れてはいたのですが、

私が結婚資金をためる為、日曜日バイトに行っていたのですが、

その間、元彼と会っておりそれがわかった時、

怒りに震えて元嫁が元彼の家に行っているのを付きとめ、

ひとりで殴り込みに行き相手方の玄関とバイクを破壊した事があります。

そういうことを経験し、結婚まで至りました。

 

結婚してからはお互い喧嘩はするもののうまくやっていたのですが、

子供が出来て早々、私の方が先に不倫をしてしまいました。

付き合っている時に酷い目に遭わされた仕返しというか、

丁度、その時にある女性から言い寄られており断ることができず不倫してしまったのです。

 

結婚してからは形勢逆転で私の方が悪いことをしてしまいました。

何度かばれそうになったもしくはばれていたのか分かりませんが

結婚生活はいいものではありませんでした。

 

私が不倫してから1年後、まだ子供たちが小さい時に

元嫁が友人と遊びに行くと言い夜中に遊びに行くようになりました。

それも週に4~5日です。

私が「いつもどこに行ってるねん?」と聞くと

元嫁はいつも地元の女友達とファミレスで話をしていると言っていました。

うすうすおかしいとは思っていましたが

自分の方から不倫をしてしまっていたので強く言いませんでした。

 

元妻が夜中に遊びに行く理由としては

昼間は子供の世話で自分の時間がないから夜中に遊びに行くという事でした。

 

私は不倫の証拠を暴こうと色々な方法を取りました。

元妻の車の中に証拠が残っていないか?

カバンの中、財布の中、携帯までは見なかったのですが証拠を探しました。

 

結果、ある日カバンの中から性的なことに使うものが出てきました。

私は元妻を追い込もうと一瞬は考えましたがそれをやめて出ていく事にしました。

 

お金はたまたま勝った競馬代と翌日から給料を二分割にしてもらうよう、会社にお願いしました。

ひとり暮らしをすると最初にまとまったお金が必要なので

会社に前借りして次の賞与で返す約束をしました。

計画を実行し、別居しました。

その後、離婚しました。

 

結婚してからは自分が悪かったと思います。

しかし、付き合っている時にもっとよく見ていれば良かったかなと思う時があります。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL