義理妹の離婚体験談です。

15,000人の離婚問題解決法

自分は離婚していないので義理妹の離婚の話ですが、

当時25歳だった彼女は同じ職場で知り合った男性と恋に落ちました。

 

当時その男性は5歳下の20歳の成人式間近の男性でした。

きちんと定職にも就いていなくて、パチンコ屋にバイトで行っていましたが

職業もパチンコ屋だったしバイトだったしで大丈夫なのかと周りも思っていたほどでした。

 

そんな矢先彼女が妊娠し、結婚することになりました。

当時彼女25歳、彼氏20歳の出来事でした。

 

双方ともお金がなかったので簡単に結婚式を済ませて急遽結婚生活が始まったのですが、

彼女は料理が出来ないので、近くに済んでいる実の両親のところに行ってご飯を作ってもらっていました。

男性はお弁当を持って行っていたのですがお弁当も彼女のお母さんの手作り弁当でした。

両親が用事があって何も作れなかったりすると自分もご飯を作ることが出来ないので、

外食三昧だったそうです。

そんな状況を男性が嫌だと思ったようで、たまには料理を作ってと何度かお願いされたようなのですが、

彼女は面倒で作りませんでした。

 

そんな生活に嫌気がさしたのか男性の方が、家に帰ってこなくなってきて

子供が3歳の時には別居してしまいました。

その時に、男性の方は心が離れていってしまったようで、

好きな女の人も出来てしまったようです。

彼女はその事を浮気だと責め立てましたが、理由あっての心の変化なので、

一方を責められないなと私は思いました。

 

子供が4歳くらいのときにはもう離婚が成立していて、

養育費などは男性の方も若いし収入が少ないことから月々払いで払ってもらっているようです。

 

子供はもう今年で12歳になりましたが、離婚後1度しかお父さんと会っていないようです。

今、妹と娘は、その時に家族で住んでいた場所に2人で住んでいますが、

そこには寝に帰るだけでほとんど実家に入り浸っています。

お風呂も食事3食も洗濯も実家のお母さんにさせていて、

料理は相変わらず全くしないようです。

 

お茶も沸かすこともないのでヤカンもないし、料理をしないのでフライパンもないようです。

妹はこのままの暮らしが楽なので再婚する気はないと言い張っていますが、

この先が2人で大丈夫なんだろうかと私の方が心配になってしまいます。

 

離婚してからもう7年、その後は連絡取っているのかどうなのかはわかりませんが、

お互いに合意の上で出した結論が離婚でそれでお互いに精神的に楽になるなら、

子供には可哀想ですが妹にとってはいい選択だったのかなと思います。

 

また彼女が元気でいられるのは、何も言わずに世話をしてくれているお母さんのお陰です。

お母さんの心の広さには脱帽で、私も将来あんな風になりたいなと思います。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL