離婚への道は長く険しい

15,000人の離婚問題解決法

夫と離婚について話し合いました。

結婚当初から夫の浮気に悩まされ、子供への愛情も感じられず、

いつまでたっても自分勝手な思考をする夫から、なぜか離婚を迫られました。

 

迫るのは私のはずなんだけど…

と府に落ちない部分もありましたが、離婚することに私は同意しました。

 

これ以上、夫といても時間の無駄、お金の無駄、

ひたすら我慢して取り繕うなんてまっぴらだ!

と、これまで溜まっていたうっぷんを全て吐き出しました。

そして離婚に向けての話し合いが始まったのです。

 

離婚だ!なんて簡単に言うことはできますが、

実際調べてみるとなんだかとてもめんどくさいことがたくさんあるのです。

離婚届を出したらおしまい!

ではなく、そこからがスタートなのです。

 

調べれば調べるほどやることがどんどん出てくるので、

これはしっかり気合を入れなければと気持ちを高めました。

 

我が家の場合、子供がいるので特に子供に関する手続きには慎重に行いました。

離婚したら子供の名前も勝手に変わる、なんて思っていたら大間違いでした。

この手続きが厄介で、あちこち出向いて資料を提出して結局3週間近くかかりまきした。

苗字を変えるだけで!

 

時間も労力も費やして苗字を変えてもまだまだやることはあるのです。

国民健康保険への加入や年金、それぞれの手当申請にクレジットや銀行の手続き…

これ全部私がやるの!?と怒りたくなるくらいの量があるのです。

 

こんなふうに私が手続きに追われている間も夫はのうのうと生活しているだけでいいなんて、

離婚した後でさえも夫への怒りは収まらず増すばかりでした。

 

全て終えると、今度は生活での苦労が絶えないのです。

これまでのように生活していたらお金は足りません…

節約しながら働いて、夫からの微々たる養育費でやりくりするというのもかなり辛いものです。

もっと母子家庭に優しい世の中になってくれないかな、

手当も本当に少ないのでやりくりが難しいのが現実なのです。

 

離婚してよかったと思えることももちろんあります。

夫がいない家は快適そのもので、苛立つこともなければ、気を使うこともなく

ものすごく平和に過ごせています。

精神的な安定を手にしました。

 

子供ももともと夫に対する不満があったようで、

特に「パパ」という言葉を発することなく

子供自身も以前に比べてイライラする態度を見せなくなりました。

 

これから先、未来への不安がゼロというわけではありませんが

できることを精一杯やることで子供を育て上げたいと思っています。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL