離婚を考えたとき

15,000人の離婚問題解決法

現在離婚をしてから5年目を迎えようとしています。

今は、後悔していません。

 

しかし離婚直後にはいろいろあったし色々な感情そして気持ちもあったのも事実です。

今日ここでお伝えしたいことは、離婚するときよりも

してからの人生をいかに進むかの大切さをお伝えしようと思います。

 

自分自身が結婚を考えたのは、子供ができたからです。

しかし子供は流産してしまいました。

でも次こそはきっと生まれてきてくれると信じた7年間でしたが離婚という道をえらびました。

 

子供がいればと人はよく言います。しかしそうなのでしょうか。

ぼくは違うと思います。

なぜならば、赤の他人同士一つ屋根の下で住むことに対し生活環境も生い立ちも違います。

結局の所、お互い寄り添う気持ちがあるか、そして歩み寄る気持ちがあるか。

ただそれだけのような気がします。

 

授かり婚。確かに子供を授かり結婚することは、素晴らしいことです。

子供のために離婚しない。それも一つの選択肢でもあります。

しかし、本当にそれが子供のためなのかは、僕にもわかりません。

ただ言えることは、子供がいても、僕たち夫婦は離婚してたと思います。

ただ寄り添えなかった、それだけです。

 

今現在は2児の子供のいる方とお付き合いさせていただいています。

今は幸せです。

彼女ともしご縁があれば再婚したいです。

でも正直難しいと思います。

一度離婚したもの同士、その辛さ悲しさも知っています。

でも僕自身彼女を思いやる気持ち、そして寄り添う気持ちがあります。

彼女がそばにいてくれるから頑張れるし、元気になれる。

そんな気持ちで日々すごしています。

 

一度離れた気持ちはもとに戻ることは難しい気がします。

でも修復することは可能だと思います。

だからこそ離婚を考えている方に伝えたいです。

別れることは簡単だと思います。しかし離婚は動力も要ります。本当に疲れます。

たった紙切れ一枚サインすれば住むことかも知れません。

しかし一度立ち止まってください。そして話あってください。

お互いの妥協点や寄り添う気持ちを確認できる唯一の機会のような気がします。

やはり一度は好きになった人ですから。

 

最後に別れたけど前妻に伝えたいことがあります。

ありがとう。そしてごめんね。何もしてあげられなくて。

しあわせにしてあげられなくて。

でも7年間家族でいられたこと。いっぱい喧嘩もしたけど幸せでした。

お互い違う道歩んだけど、幸せになってください。

僕は今血のつながりはないけど2人の子供とかわいい彼女に囲まれて幸せです。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL