離婚後の夫の謎の行動

15,000人の離婚問題解決法

今から4年ほど前に、夫婦生活を2年間過ごした人と離婚をしました。

私の方から離婚を切り出したのですが、

一度言い出したら考えを変えない私の性格を理解してくれていたので

切り出してからすぐに離婚が成立しました。

 

離婚を考え始めてから切り出すまでは1年ほどかかったので

私としては時間がかかって大変だった印象が残っていますが、

幸いにも賃貸住宅で子供もいなかったので財産分与や養育費などの問題はなく、

離婚で苦労した経験を持つ人と比べるとスムーズな方だと思います。

 

むしろ本当に苦労したのは離婚が成立した後でした。

離婚が成立して1人の生活にも慣れてきた頃に、

元夫が当時勤務していた飲食店に来るようになったのです。

もちろんお客さんとしてです。

 

結婚していた時には一度も来た事がなかったし、

離婚後には一切連絡を取り合っていなかったのに

何の前触れもなく突然やって来たのでとても驚きました。

店に入って来たのを見つけた瞬間に思わずバックヤードに逃げ隠れてしまったほどです。

 

もしかしたら何かどうしても伝えたい急用があるのかもしれないと思い

すぐにカウンターに戻りましたが、特に話しかけてくるわけでもなく

ドリンクを購入して30分ほど店内で過ごしてそのまま帰って行きました。

目を合わせてくる事もありませんでした。

 

その後メールなどが来るかとも思いましたがそれもありませんでした。

それから1年くらい、忘れた頃にやってくるというのが続きました。

 

元々離婚を考え始めたきっかけは、結婚をした途端に私への関心が全くない状態になってしまったからです。

結婚する前はデートなども頻繁にしていましたし会話も楽しくしていました。

ところが、結婚した途端にデートどころかちょっとしたスーパーへの買い物も行かなくなり

会話もほとんどなくなってしまったのです。

1日に一度も話さない日もあったくらいです。

問題だったのは彼がその事に気付いていなかったことでした。

 

そうなってしまった原因に特に思い当たる節がなかったので

初めの内は解決しようと私なりに頑張ったのですが、

そういった行動も元夫には届かず既婚という選択をしました。

 

離婚の際にも簡単に受理してくれたので元夫が私に執着しているとは思えませんでした。

恨みを持たれるような別れ方でもなかったので、

お店に来る理由が嫌がらせだとも思えませんでした。

ストーカーのように付け回されたわけではありませんが、

お店に来る意図が分からず不気味だったので勤務後の帰り道は何となく用心して帰っていました。

 

結局、元夫の意図はわかりませんでしたがこの経験で改めて結婚や離婚は難しいと痛感しました。



20,000人の離婚問題解決法

離婚問題については様々な事情が存在していますが、

この問題のスペシャリストである澁川良幸氏による解決法により、

困難なこうした問題もスピード解決ができるようになります。

澁川氏は、離婚カウンセラーとして有名な方で、

多くのメディアにて取り上げられています。


15,000人の離婚問題解決法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL